一棟マンション物件売却レポート

初めての一棟マンション売却体験記
TOP » 一棟マンション売却で管理人がアプローチした不動産会社リスト

一棟マンション売却で管理人がアプローチした不動産会社リスト

地方と大手計9社!一棟マンション売却で相談したい不動産会社

当サイト管理人が一括査定サイトを利用したところ、反応のあった地方不動産会社や、全国展開する大手不動産など一棟マンションの売却で力になってくれそうなところを9社ピックアップしてみました。ただし、大手は全国対応といいつつ地方6大都市以外は対応していないことも考えられるので、査定を依頼するエリアについて予め問い合わせする必要があります。

SGSインベストメント

投資用マンションの売買仲介に特化した不動産会社で、取引件数は年間1,000件以上に上ります。経験豊かなスタッフがいて、売主と買主の独自リストを持っていることから、一棟マンション売却ではスピーディーな販売活動をしてくれるでしょう。

株式会社アセット50

営業エリアを長野市、千曲市、須坂市、中野市とその周辺に絞っている地元密着型不動産会社。地元の相場情報は常にウォッチしているので、電話で問い合わせればすぐに相場を教えてもらえますし、机上査定現地査定も行っています。

株式会社高見澤

長野の地元企業で、昭和26年からの長い歴史を持つ東証上場企業。不動産だけでなく建設関連やカーライフ関連事業なども手掛けていますが、地元の人脈や情報に精通しているのが大きな強みといえるでしょう。

清和不動産

個人向け賃貸アパートの仲介からオフィスビルの売買仲介、そして賃貸ビルマネージメントなど幅広い不動産業務を手掛けています。東京神田にオフィスがあり、物件はオフィスビルや店舗などを中心として取り扱っています。

ルーフトップリアルティー

投資用不動産に特化した会社で、収益物件の売買やマスターリース事業を手掛けています。個人オーナーの所有物件で、状況改善が容易ではない物件を買い取って、リスク要因に対応してから売主物件として販売しているのも注目です。

小田急不動産

50年に及ぶ歴史を持つ小田急グループの中核企業で、小田急沿線の不動産を得意とします。不動産活用の窓口としてはソリューション事業部があり、売却や相続といった不動産所有者の相談には専門部署がしっかり対応してくれます。

野村不動産アーバンネット

野村不動産アーバンネットが運営する不動産情報サイトが「ノムコム」。業界でもサイトの利用者数は上位クラスで、登録会員数は17万人を超えています。加えて、投資用不動産専門サイト「ノムコム・プロ」もあり、こちらも2万人弱の投資家が会員登録しています。

三菱UFJ不動産販売

三菱UFJフィナンシャルグループの不動産会社で、物件売却では自社サイトや各種不動産情報媒体を使うだけでなく、グループ各社及びその提携企業などへも物件情報を紹介してくれるのが大きなメリット。

東急リバブル

不動産売却の顧客満足度が91%、2016年度の年間売買仲介取扱件数は23,278件など、不動産売却では定評のある企業。営業マンの約97%が宅地建物取引士資格保有者である点など、東急グループとしての信頼感も十分です。

アローズリアルエステート

アローズリアルエステートは、都心部の一棟マンション、タワーマンションの売却に特化した不動産会社。仲介手数料0円という特徴を持ちます。都心部物件の資産価値を熟知したベテランスタッフのサポートで、希望通りの一棟マンション売却が実現するでしょう。

インテリックス

インテリックスはリノベーションを得意としている企業なので、一棟マンション購入希望者に対するリノベーション提案や、初期費用無料でリノベーションをしてから売却するなど、独自の売却方法を武器にする不動産会社です。その他、会員に対する直接的アプローチも可能で、購入希望者の枠を広げられるでしょう。

\一棟マンション売却体験レポート/
実際に相見積もりを取った結果は…?
リアルな査定額をチェック!!

管理人Profile
管理人持家 野球大好きマン

わずかながらも家賃収入が良いおこづかいになってはいるものの、そろそろ売却を考えないといけない継承物件。先延ばしにはデキないな...