一棟マンション物件売却レポート

初めての一棟マンション売却体験記
TOP » 不動産会社から学んだ、一棟マンション売却アレコレ » 売却するにもお金がかかる!売却費用について

売却するにもお金がかかる!売却費用について

Q.売却時に発生する費用があるのか?

A.譲渡費用、分離課税、司法書士費用、仲介手数料などがかかります。

まず、媒介を依頼した不動産会社に支払う仲介手数料ですが、これは法律で売却価格に対する上限が以下のように決められています。

一棟マンション売却価格 仲介手数料の上限設定
200万円以下 5%
200万円超~400万円以下 4%+20,000円
400万円超 3%+60,000円

なお、これは上限設定であり、これより高額な仲介手数料を要求する不動産会社は論外ですが、少しでも安くしてくれるように媒介契約を締結する前段階でしっかり交渉しておきましょう。

税金では以下の3つが該当します。

譲渡所得=売却価格-購入価格+購入・売却時の諸経費

また、物件所有期間が5年以下の「短期譲渡所得」か、5年超えの「長期譲渡所得」かで税率が異なります。

5年以下:所得税30%、住民税9%

5年超え:所得税15%、住民税5%

その他、上記の抵当権とも関連しますが、融資の残債を一括返済するにあたっては返済手数料が発生します。これは銀行や支払い方法によって異なりますので、きちんと調べておくのが得策です。

そして最後に不動産売却によって返済される可能性のある費用もあります。

固定資産税都市計画税清算金は1月1日付けで毎年金額確定して支払っているので、売却後から年末までの税金分が日割りで戻ってきます。

管理会社などに管理費修繕積立金清算金などを一括前払いしている場合、これも戻ってくる可能性があります。

\一棟マンション売却体験レポート/
実際に相見積もりを取った結果は…?
リアルな査定額をチェック!!

管理人Profile
管理人持家 野球大好きマン

わずかながらも家賃収入が良いおこづかいになってはいるものの、そろそろ売却を考えないといけない継承物件。先延ばしにはデキないな...