一棟マンション物件売却レポート

初めての一棟マンション売却体験記
TOP » 実際に一棟マンション売却を体験してみた! » #5 不動産会社の人と話してみた!

#5 不動産会社の人と話してみた!

Q.不動産会社の営業マンとはどんなやりとりをする?

A.やり手のベテラン不動産営業マンの対応ぶりを紹介します。

当サイト管理人がやりとりをしたのは、SGSインベストメントという投資用マンションを専門とする中堅どころの不動産会社。東京にオフィスがある企業ですが、特定ジャンルの不動産に特化していることもあり、全国対応可能で地方の物件にも積極的に取り組んでいるとのことでした。

担当者の第一印象は、仕事のできるベテラン不動産営業マン。といっても押しが強いということではなく、物腰は柔らかですし、穏やかそうな人柄に見えます。軽い世間話しを経て、物件の話題に入るとグッと前のめりで話しを聞いてくれます。売主に対するヒアリングのポイントは明解で、なぜ売りたいのか、どうしたいのか──こちらの希望を確認した上で販売活動をするかどうか検討するとのことでした。

SGSインベストメントは地方物件の取引でも実績やノウハウがあるようで、他社では売却が期待できないような物件を取り扱うこともあるそう。一方、一棟マンションの売却では、売主としてもきちんと現状認識を持って販売活動に取り組んでほしいという指摘を受けて、甘言が先行しない点にかえって信頼を覚えました。

参考資料:査定物件に関する不動産会社営業マンのコメント

SGSインベストメントの営業マンが当サイト管理人の物件について語った内容を要約して紹介します。

と、こんな感じで、一定の評価はしつつも、現実の厳しさも教えてもらったというところ。SGSインベストメントでは、ネットに掲載した価格を削除していく作業もしてくれたり、売り残りでなく掘り出し物件としての値付けで早期売却するような手立てもできるそうです。

\一棟マンション売却体験レポート/
実際に相見積もりを取った結果は…?
リアルな査定額をチェック!!

管理人Profile
管理人持家 野球大好きマン

わずかながらも家賃収入が良いおこづかいになってはいるものの、そろそろ売却を考えないといけない継承物件。先延ばしにはデキないな...