一棟マンション物件売却レポート

初めての一棟マンション売却体験記
TOP » 実際に一棟マンション売却を体験してみた! » #1 マンション処分を考えてみた!

#1 マンション処分を考えてみた!

親から継承した一棟マンション、処分すべきか否か?

この一棟マンションは、もともとは両親が暮らしていた実家の敷地内に建てられたものを相続の際に私が継承しました。丁度、私の結婚を期に建てられたもので、私と妻の新婚時代はその一室に住んでいたこともあります。

物件としては1Kが6戸と小規模ながら、1階には店舗が入っています。幸いなことに、入居者が途絶えることはほとんどなく、多くはないものの安定して家賃収入も得られていました。

子どもが生まれてからは手狭になったため、実家で両親を含めた二世帯生活をしていたのですが、私の転勤がきっかけで別な町にマイホームを持つことになったのです。そんな中、マンションを自分たちで管理していた両親が他界、私はせいぜい電話でやりとりする程度で、マンションの管理も疎かになっていました。

これが、都心部の好立地にあるようなマンションなら、子どもたちに残せる優良資産ともいえるのでしょうが、ここは地方の不便な町。交通アクセスもよくないし、物件自体もかなり老朽化が進んでしまい、お世辞にも魅力的な資産とはいえません。こんな状態で、子どもたちに相続させるような事態になってしまったら、かえって負担になるのではないか?自分も50代になったこともあり、万が一の事態がいつ起こってもいいように、身の回りの様々なことを整理しておくことも真剣に考えるようになっていました。

とはいえ、この不便な場所にある古い物件が売れるのか?あまり期待はしていませんでした。

娘と話しをしたところ、やはり今のマンションをそのまま引き継ぐのは難しいとのこと。売れるかどうかは別としても、将来的には売却を視野に入れたマンション査定というものをやっておいても良いのではないか?という結論に至りました。今回の体験は私にとって大変貴重なものでもあると同時に、自分の備忘録としても、その記録しておこうと思った次第です。

両親がきちんと管理していた資産です。入居者の方々には懇意にしてもらっていますし、老朽化が進んでいるとはいえ愛着があります。このような微妙な葛藤を抱える中、手探り状態でスタートした一棟マンションの処分。どんな結果になることやら。

マンション処分を検討している物件のスペック

エリア 長野県千曲市
築年数 1972年
専有面積 261.06m2、79.1坪
建物面積 マンション:194m2、58.78坪 自宅162.06m2、49.1坪
構造 鉄骨造
部屋数 1階:店舗1(20坪)、部屋1 2階・3階:3部屋×2 屋上1
家賃 店舗5万円、1部屋2.5万円
入居状況 現在2部屋+1店舗居住
メンテナンス 外壁塗装:25年前に1回
備考 エアコンあり。昭和45年の設備のままで結露がひどい

\一棟マンション売却体験レポート/
実際に相見積もりを取った結果は…?
リアルな査定額をチェック!!

管理人Profile
管理人持家 野球大好きマン

わずかながらも家賃収入が良いおこづかいになってはいるものの、そろそろ売却を考えないといけない継承物件。先延ばしにはデキないな...