一棟マンション物件売却レポート

初めての一棟マンション売却体験記
TOP » 実際に一棟マンション売却を体験してみた! » #3 所有物件の査定をしてみた!

#3 所有物件の査定をしてみた!

Q.売却物件の査定はどうしたらいい?

A.一括査定サイトを利用し、簡易的な査定を行ってみよう。

これは不動産に限った話しではありませんが、競合するたくさんの企業に対して、まとめて査定や見積もりの依頼ができる便利なサービスが一括査定サイト。一棟マンション売却であれば、物件の具体的なスペックはいうまでもなく、オーナー本人の個人情報なども入力しなければならないので、個別の不動産会社のサイトで都度登録する手間を思えば、一括査定サイトは大幅に時間と手間を省くことができます。

こんな便利なサービスが無料で利用できるわけですから、不動産会社選びに際してはまず一括査定サイトを使ってみましょう。

また、同じ情報を複数の不動産会社に提供することで、同じ条件での査定を受けることにもなります。それを比較するにも2~3社とはいわず、より多くの査定価格を見てみれば、ある程度相場も見えてくるでしょう。査定価格が高いにこしたことはないものの、相場よりも著しく高い価格を提示してくるような不動産会社だと、いざ売却依頼をしたとしても結局高値では売れず、安く買い叩かれてしまうようなリスクもないとはいえません。

一方、こうした一括査定サイトを利用することにはデメリットもあります。

当たり前ですが、そのサイトの参加企業以外には情報が行かないので、一括査定サイトを利用する前に、参加企業のリストはチェックをしておくこと。そして、やはり個人情報を複数企業に同時提供することになるので、営業電話やセールスメールなどがある程度増える可能性もあります。

用語解説:一括査定サイト、成功報酬型や広告費型の違い

一括査定サイト自体は無料で利用できて便利ですが、運営会社はどのようなビジネススキームで成り立っているのか、利用者としても知っておくべき部分。この手の集客代行サービスは、「問い合わせ1件につきいくら」といった設定で参加企業から収益を得ているケースがあります。いわゆる成功報酬型サービスで、参加企業にしてみればこうした問い合わせが何件につき1件、媒介契約~売買成立に至るというデータに基づいて利用しているわけです。

中にはサイトに情報を掲載することを広告価値とする広告費型で収益を上げているケースもあります。そう、一括査定サイト自体も多くのユーザーにどんどん利用してもらうことが収益アップになるわけです。

\一棟マンション売却体験レポート/
実際に相見積もりを取った結果は…?
リアルな査定額をチェック!!

管理人Profile
管理人持家 野球大好きマン

わずかながらも家賃収入が良いおこづかいになってはいるものの、そろそろ売却を考えないといけない継承物件。先延ばしにはデキないな...